雑多ななにか
by marori_75
<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
さいきんのこと
d0070205_228509.jpg

東京公演は無事終了しました。
東京公演に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
東京でも、大好きな人に沢山会えて、とても楽しかった。





第17回公演の全公演は11ステージでした。
5月くらいから準備をしていたので、ほぼ半年この芝居に関わっていたことになります。


長かった。
でも、楽しかった。
やっぱり芝居って面白い。





さて、最近のこと。
東京公演が終わってから、一週間くらい無気力状態に陥りました。
ヒマって良くない。


でも、しばらく無気力状態が続くと、「何かやらなきゃ」と気持ちが高まってきます。
この気持ちをつかまえないと、ずっとダメダメになるのですね。


で、今は、その気持ちをつかまえて、劇団活動で手薄になっていた雑貨作りをしています。


何作かダダーッと作りました。
やってみたかったことも挑戦してちょっとスッキリ。
やっぱり物作りって楽しい!


新作は次回にupします。





写真はカフェにいたネコ。
もちろん客席にいたのではなく、お店のとなりの住居にいました。
カワイイ。
[PR]
by marori_75 | 2007-10-25 22:08 | 感じたり考えたり近況だったり
ゴホゴホ
ここ何日か。
もしかしたら仙台公演くらいから。


喘息が悪化。
咳が出ます。
寝ていても咳で起きてしまいます。


もしかしたら風邪をひいているのかも。
風邪をひくと喘息って悪化するから。
周りでひいているひとが多いので、どこからうつったのかはわかりませんが。


点滴を打ちたいところだけど、あいにく今日は日曜日。
明日も祝日なので、病院はやってない。
火曜日には絶対行かないと。
[PR]
by marori_75 | 2007-10-07 12:23 | 感じたり考えたり近況だったり
東京公演
照明仕込み図はなんとか出来上がりました。
これからはマメに保存しないと〜。


10月12日(金)〜14日(日)は、ついに東京公演です。
お近くの方、もしくはお近くにお知り合いのいる方、
お誘い合わせの上ご来場いただければありがたいです。


わたしは来週の水曜日の朝6時に東京へ旅立ちます。
朝早いです。
遅刻しないか、今からプレッシャー。


あとの心配事は本当に集客だけです。
沢山入ってくれるといいのだけれど。



d0070205_8591866.jpg



満塁鳥王一座第17回公演 blind


blind 公演情報ページ


作・演出:大信ペリカン

出演:平林里美/荒川美樹/七海良郎/加藤裕美(捨枷組)
小田島達也(劇団Be White)/荒井和寛(金魚や)


◆東京公演:10.12(fri)〜10.14(sun)at こまばアゴラ劇場
(トライポッド・セレクション be connected参加作品)




※完全予約制となっております。
予約はこちらから




不思議な話を聞かせるから、

トンネルの中の線路は穏やかに右カーブを描きつつあったが、そのすべてを曲がりきることなく列車は停車していた。止まってからすでにかなりの時間が経過していたので、乗客たちは列車がどちらを向いて走行していたのかを見失うほどだった。彼らを見舞ったこの突然のハプニングは車内の全ての乗客にとって不幸でしかありえなかったが、彼らが停車の理由を知るまでには、まだ少しの時間が必要になる。そして、その不幸な乗客の一人にアンティゴネがいたわけだが、彼女は一刻も早く列車が走り出すことを願っていた。せめて止まったのがトンネルの中でなければ、窓から飛び出してでも先を急ぐことができるのに、と不運を嘆きながら。







◆東京公演
10.12(fri)〜10.14(sun)
場所.....こまばアゴラ劇場 東京都目黒区駒場1-11-13
料金.....当日:2,800円 前売:2,500円 学生:1,500円(当日要学生証)
開演時間.....12日(金)19:30/13日(土)14:30・19:30/14日(日)14:30
※開演45分前から整理券を発行。開場はそれぞれ開演の30分前。




チケット
完全予約制・日時指定・全席自由席
※開演45分前から整理券を発行いたします。
■予約方法
★MAIL予約/予約専用アドレス【yoyaku@toriking.net】に
1.お名前2.希望日時3.枚数をご記入の上送信して下さい。
折り返し確認メールをお送りします。
(学生券をお求めになる場合はその旨をご連絡下さい。)
★WEB予約/こちらから予約フォームに必要事項をご記入下さい。
折り返し確認メールをお送りします。
※予約受付は公演日の前日までとさせていただきます。




※完全予約制となっております。
予約はこちらから




■問合せ先 オフィス・トリキング/満塁鳥王一座
e-mail:info@toriking.net 
URL:http://www.toriking.net/



今回の舞台は列車です。



列車が停車してからの57分間
その間、乗客に何が起こったのか?



前回、前々回と好評を博した「超ドキュメンタリーシリーズ」第三弾!
本作はギリシャ悲劇「オイディプス王」を描いた一連の作品
「オイディプス王」「コロノスのオイディプス」「アンティゴネ」をモチーフに
舞台を太平洋戦争直後の日本に置き換えた作品です。

もちろん、ギリシャ悲劇を観たことがない方も楽しめる内容になっております。

クールなトリキングスタイルはそのままに、舞台ならではの面白さも詰まった作品です。
みなさん、ぜひぜひ足をお運び下さい。

[PR]
by marori_75 | 2007-10-06 19:48 | 演劇や映画や本や
せつないこと
たったいまのこと。



照明の仕込み図を図形描画ソフトで作っていたら突然、




「予期せぬ事態で終了しました」




と、ソフトが閉じてしまいました。


あ、もしや・・・。



そう、全然保存せずに作業していたのです。
ということで、全部最初から。


ほとんど仕上げまで進んでいたのですが、
いやおうなしに最初から。


Macって、こういうときのバックアップがなくて困ります。
ああ、ほとんど終わってたのに・・・。


悲しいやら疲れるやら。
よくないですね。
とりあえず、コーヒーでも飲みます。
[PR]
by marori_75 | 2007-10-04 20:25 | 演劇や映画や本や
仙台公演終了
9/29.30と、仙台公演でした。


考えてみれば、仙台公演を初めてやったのは'98年のこと。
その時はまだテント公演をしていた時でした。
'96年に旗揚げして、'97年に劇団員みんなでテントを買い、
それから'2000年の野外演劇祭までテント公演をやっていました。


初めての仙台公演は、そんなまだ旗揚げして間もないころでした。
仙台の町はずれの公園にテントを建てました。


とはいっても、クレーンでガーッと建てるようなお金もなく、
とにかくみんなで「よいしょ、よいしょ」です。


まずテントを建てるための穴を開けることからことからはじまって、
とにかくずっと過酷な肉体労働。


当時わたしもまだ20代前半だったので、元気ではありましたが、
それでもかなりの重労働に、疲れて地面にそのまま寝てしまったりしたものです。


そんな風に苦労して公演をしても、お客さんは全然入らない。
初めての仙台公演は、2人の観客の前でやりました。
しかもどしゃぶりの雨。
テント内に溢れてくる雨水を必死に掻き出していました。
衝撃的な仙台デビュー。


それから10年。
ちょっとずつ集客は伸びているものの、やっぱりいつもお客は少かったのです。





が、今回の仙台公演。
最終日の公演でついに満席になりました。
パチパチパチ。


10年かかってやっとです。
とはいえ、とても小さい小屋だったのですが、まあ、満席は満席。


沢山のご来場ありがとうございました。
会場内が大変混雑し、窮屈な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。


そして、ご協力下さったみなさま、劇場スタッフのみなさん、
お世話になりました。
ほんとうに感謝感謝です。


続けていても、ダメなものはダメだと、悔しい思いを沢山していて、
なにより頑張っている劇団員のみんなに申し訳なく思っていたので、
少し安心しました。


まだ東京公演が残っています。
もっともっとクオリティの高いものをお見せできるようにがんばらなくちゃ。
[PR]
by marori_75 | 2007-10-03 14:57 | 演劇や映画や本や


カテゴリ
全体
オリジナルイラスト
hand made
イラスト
おちびちゃん
アート
おもちゃ
デザイン
ネコ
カフェとかたべもの
演劇や映画や本や
どこかへ行ったりだとか
感じたり考えたり近況だったり
その他
はじめまして
雑貨
パワーストーン
未分類
以前の記事
その他のジャンル
ファン
画像一覧