雑多ななにか
by marori_75
カテゴリ:演劇や映画や本や( 37 )
孤島の鬼/江戸川乱歩
d0070205_17161066.jpg




ひさびさに江戸川乱歩を読みました
mixiの江戸川乱歩コミュで人気のある作品だったのでずっと気になっていたのですが
ヴィレッジヴァンガードで発見したので即購入
さすがヴィレッジヴァンガード!!


読み始めたら止まらなくなって、興奮しながら一気に読んでしまいました
乱歩は「黄金豹」も好きなんですが、いや本当にハラハラドキドキ
小説でこんなにドキドキするなんて最近はめったになかったですが
いい感覚が味わえました


謎解きも面白く、気持ち悪く、悲しく
この作品が人気あるのもうなずけます




ただ、差別表現(乱歩の作品にはよく出てはきますが)が多数含まれておりますので
それを不快に感じる方は読まないほうがいいと思います


これ、面白いけど映像化は絶対無理ですね
[PR]
by marori_75 | 2009-09-04 17:24 | 演劇や映画や本や
「女中たちのボレロ」 いわきアリオス公演
「女中たちのボレロ」 いわきアリオス公演は無事終了しました


行って来ました、アリオス
なんと、小劇場満席になりました
すごい!
沢山のご来場ありがとうございました


本当は、素敵な建物アリオスの写真を沢山撮ろうかと思っていたのですが
芝居の公演で劇場にいると、なんだか気持ちがハカハカしてしまってすっかり忘れてしまいました
わたし、今回ノーポジなのに、気持ちだけはあせっておりました








d0070205_1654277.jpg









今回唯一撮った写真
アリオスの玄関の工事Sorry! カエル
汚れていたって、鉄管がお腹を貫通していたってかわいい笑顔を振りまいておりました
プロ根性
ウインクがかわいい
同じ種類でサルもいるけど、あれは目が遠くてちょっとこわいよね
[PR]
by marori_75 | 2009-02-20 16:58 | 演劇や映画や本や
満塁鳥王一座第19回公演 「女中たちのボレロ」
今週末は初のいわき公演です

わたしは、今回ノーポジションですが、いわきにお邪魔しようかと思っています
わたし、今回の作品大好きです
手前味噌ですが

でも、スタッフとして参加できないからこそわかる、みんなのすごさ

お近くの方もそうじゃない方も、ぜひぜひいらしてください☆







=詳細とご予約はこちらから=

☆★☆満塁鳥王一座第19回公演☆★☆

女中たちのボレロ

タワムレル ジョチュウタチ

作・演出:大信ペリカン
舞台美術:金魚や/照明:高橋亜季/音響:大信ペリカン・小田島達也
衣装・メイクアップ:佐藤愛美
宣伝写真:高久美和子/宣伝美術:A2C(福島・仙台公演)/写真撮影協力:家具のこばやし
制作:オフィス・トリキング
主催:いわき芸術文化交流館アリオス(いわき公演) オフィス・トリキング(福島・仙台公演)

■出演 七海良郎 平林里美 加藤裕美(捨組) 宍戸美佳子 神永真紀(演劇集団嘘憑堂)


■いわき公演(主催:いわき芸術文化交流館アリオス)
2.15(日)(開演時間14:00 ※開場は開演の30分前)

いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
〒970-8026 福島県いわき市平字三崎1-6
TEL.0246-22-8111/FAX.0246-22-8181

●料金【全席自由】
前売:2,000円 当日:2,300円 学生前売:1,000円 学生当日:1,300円

=詳細とご予約はこちらから(いわき公演は予約先が異なります)=

[いわき公演チケットについて]
・チケット取り扱い/アリオスチケットセンター
(窓口・電話・インターネット予約 http://iwaki-alios.jp)


■福島公演
3.1(日).2(月)

開演時間
3月1日(日)15:00/19:00
3月2日(月)19:00
※受付・整理券発行は開演の45分前 開場は開演の30分前

福島市音楽堂 小ホール
〒960-8117 福島県福島市入江町1-1

●料金【全席自由】 前売:2,300円 当日:2,500円 学生:1,500円

=詳細とご予約はこちらから=


■仙台公演
3.21(土).22日(日)

開演時間
3月21日(土)14:00/19:00
3月22日(日)14:00
※受付・整理券発行は開演の45分前 開場は開演の30分前

白鳥ビル 8F白鳥ホール
〒960-0821 宮城県仙台市青葉区春日町6-1白鳥ビル8F

●料金【全席自由】 前売:2,500円 当日:2,800円 学生:1,500円

=詳細とご予約はこちらから=

◎ご予約(福島・仙台公演)
劇団WEB予約・MAIL予約
(料金は当日精算となります)
http://www.toriking.net/
yoyaku@toriking.net
お問い合わせ:オフィス・トリキング(info@toriking.net 福島県福島市森合字戸ノ内16-3-103)
[PR]
by marori_75 | 2009-02-10 16:25 | 演劇や映画や本や
石垣りん 詩集
d0070205_1457223.jpg





戦後の時間の中で、家族と会社と社会とに、ひるむことなく向き合い、自らを律して生きてきた詩人・石垣りん。『私の前にある鍋とお釜と燃える火と』から『やさしい言葉』まで、小さきもの弱き者らへの慈しみや孤独な心情を観念や叙情の中に鮮やかに解き放った全4冊の詩集から代表詩を選び、女性の生き方に自由と活気と自立をもたらした言葉の歴史を、各時代ごとに提示する。

(「BOOK」データベースより)







ひとは生きていく
たとえ辛くても醜くても

ひとはどこから来て、どこへ行くのか

家族
子供

ずっと昔の、自分と繋がる祖先というもの







そんなことを考えながら読みました
むかし読んだ時はこんなにわからなかったような記憶がある
わたしが母になったから、心の機微がわかるようになったのだろうか?


やっぱり、詩集はいいです


石垣りんさんの詩は、なんというか、はらわたの中に響くというか
生きるということを、キレイなだけではなく、
もっと骨とか、肉とか、ばらばらのパーツとして捉えているような感覚がありました






わたしの最近の感覚


自分以外の人間のことについて
こんなに毎日考えを巡らせたのははじめてのことで
それは、恋愛と似ているかといえばそうではなく
恋愛は結局、自己愛に通じていて
恋愛を通して自分を見つめる行為なわけだけれど


最近のわたしは
自分以外の人間のことが
無条件にかわいくて愛しくて
たまらなくて


こんなことははじめてです


親って、こんな気持ちなんですね
[PR]
by marori_75 | 2009-01-20 15:07 | 演劇や映画や本や
アルゼンチンババア
d0070205_13203379.jpg




アルゼンチンババア/よしもとばなな






挿絵がなんとあの奈良美智です
よしもとばななは「キッチン」とか「TUGUMI」とか、
比較的昔のものしか読んでなかったのですが、
本屋さんで奈良さんの表紙が目に入り、迷わず購入


わたし、このお話、大好きです
悲しみがあり、そこから前向きに立ち上がっていく人々の様子が、とてもいとおしい
文章もさらさらと心に入っていくやさしい雰囲気で、好みです


生きていくこと
繋がっていくこと
そして、死ぬということ
そんなことがやさしいまなざしで描かれていています


主人公に弟ができて、
主人公が弟について思ったこと


「今までこの世にいなかった人が縁あってこの世にやってきて、自分を好きになってくれた、それだけでもう胸がいっぱいだ。」


わかるなー、この感覚、と涙がこぼれそうになりました
そして、よしもとばななさんは、実際にこういう気持ちになったんだろうな、と思いました
小説の端々に、何かをあたたかく見守る愛情のようなものが見えるからです


何度も、何度も、読み返したい本がまた一冊増えました
あたたかい、やさしい空気感を感じたい方はぜひどうぞ



最近、小説が映画化されたり、ドラマ化されること多いですよね
映画の方を観た方も多いんじゃないでしょうか
わたしはまだ映画の方は観てないんですが、これを機会に観てみようと思います
[PR]
by marori_75 | 2008-12-19 13:39 | 演劇や映画や本や
あなたと、どこかへ。/風花
d0070205_15574299.jpg




「あなたと、どこかへ。」



ここではない、どこかへ。
あなたと、ふたりで。
日産TEANAスペシャルサイト発信で話題となった短編アンソロジー、待望の文庫化!
8つのドライブがあなたの心を揺り動かします。(帯より)





「クルマで出かける場面を用意すること」だけを約束事にした短編集です
8人の人気作家が書いています


わたしは、川上弘美さんの名前があったので読みました
どの作品も、短編ながらぴしっと物語があっておもしろかったです


でもやっぱり、川上弘美さんの作品が一番よかったです
文章のやわらかさ、こころの揺れ、全部好みでした
読み終わって、じんわりと悲しいようなあたたかいような感情が出て、
すこし、涙が出ました


今回初めて読んだ作家さんもいたので、他の作品も読んでみようと思います














d0070205_167567.jpg




「風花」



先月からぽつぽつと読み始めた、川上弘美さんの新刊の長編恋愛小説です
主人公の「のゆり」は33歳の設定
わたしも来月33歳になるので同い年です
そういうこともあってか、ぐずぐずとした「のゆり」にはじめはイライラしつつも、次第に自然と自分を重ねあわせて行き、最後の方には「のゆり」の感情のひとつひとつが体に染みて行くような感覚でした


言葉の選び方、点の打ち方、
そういうものでじんわりと心地よくなれる作家さんてなかなかいないです


ハッピーな話ではないのだけれど、成長して行く「のゆり」がとてもいい
ぐずぐずしていて自分みたいで近親憎悪が湧いてしょうがなかったけれど


いつもそうだけれど、川上弘美さんの本を読むと、頭がすっきりします
そして、もっともっと本が読みたくなる


とはいえ、この状態で勢い勇んで小難しい翻訳物とか読んで、いつも玉砕します
本選びと順番は大切ですね
[PR]
by marori_75 | 2008-10-07 16:24 | 演劇や映画や本や
機械じかけのピアノのための未完成の戯曲
d0070205_12461894.jpg



ロシア映画を観ました


1977年の作品で、チェーホフの戯曲をモチーフとしています
チェーホフといったら「ワーニャ伯父さん」「三人姉妹」「桜の園」なんかを書いた有名な劇作家であり、小説家でもあります


演劇に関わっていながらほとんどチェーホフを知らないので大丈夫かなあ、と思っていたんですが、いやこれ、面白かったです


演劇とか観たことなくても、チェーホフを知らなくても大丈夫
初めはわたしも構えて観てたんですが、「あれ、これ、笑えるぞ」と気がついてからはかなり笑って観れました
初めの方で怖い音楽とか鳴るので、怖い話かと思いました
タイトルも大仰だし
騙されました


ロシア人の笑い、いいかも
クスクス感がたまりません
テンポもいいから飽きずに観れますよ


最近のチカチカハイスピードな映画に疲れた人に最適です






**************************************


チェーホフの大学時代の戯曲「プラトーノフ」に「地主屋敷で」「文学教師」「三年」「わが人生」などの短篇のモチーフを加えて映画化した、ニキータ・ミハルコフ監督初の文芸作品

モスフィルム1977年・製作

原作:アントン・チェーホフ
   「プラトーノフ」他
脚本:アレクサンドル・アダバシャン
    ニキータ・ミハルコフ
監督:ニキータ・ミハルコフ

1978サン・セバスチャン国際映画祭“金の貝殻"賞
   シカゴ国際映画祭金賞他
昭和55年度芸術祭優秀賞受賞
[PR]
by marori_75 | 2008-09-15 12:47 | 演劇や映画や本や
ゆうべ眠れずに〜
ここ1ヶ月あまり、全然眠れない日々が続いていました
特にここ2週間くらいはひどくて、昼寝もできず夜は朝5時くらいまで一睡もできず、
毎日2〜3時間の睡眠という恐ろしく寝不足状態


敏腕ビジネスマンでもないのにね


そんな寝れない時間に、hand madeやらイラストやらをやればいいのだけれど
眠れないからどうも気力がわかずにひたすら本を読んだりTVを見たり


d0070205_1441077.jpg



寺山修司没後25年ということで
ただいまスカパーのシアターテレビジョンで寺山修司特集をやっていて
はじめて観ました美輪明宏主演の舞台「毛皮のマリー」


d0070205_14411153.jpg



続いても美輪明宏主演「青森縣のせむし男」
美輪明宏はやっぱりすごい
歌がうまいのはもちろん知ってましたが、演技もすごい
ものすごいオーラで、美輪さんがしゃべると目が離せない
そして美しい!


寺山修司の舞台ははじめて観ましたが、どろっとアングラで面白かった
あんなにロマンチックな詩を沢山書く人なのになあ
でもやっぱり日本語は美しいですね


d0070205_14451173.jpg



もういっちょ映画で「田園に死す」
これは大分前にDVDで観たことがあったのだけど
ひさびさに観たら今まで気付かなかった小ネタ(?)がわんさか見えて来た
2分に1回おかしなことが起こる映画
いや、1分に1回かも
昔観た時は「これ、絶対観た方がいいよ!」と周りの人にオススメしていたんだけど
よく考えたら人に勧めるような作品じゃなかった
マニアック過ぎて
でもこの作品、わたしは好きです
特にラストがかっこよい


そんな感じで先週はまさに寺山一色
って、寺山ばっかり見てたから寝れなかったのかな?


d0070205_1441635.jpg



本では中上健次「鳩どもの家」を読みました
中上健次の初期の短編集なので、文章も後期と比べると断然読みやすい
若いが故の苛立ちが満載な小説集
眠れない時に読むにはバッドチョイスだったかも
案の定、青春時代のこととかもんもん考えちゃって
とっても切ない気持ちになったりイライラしたり





d0070205_14263017.jpg



青春つながりで
紡木たく「ホットロード」も読み返しちゃいました
中学生くらいの時に読んでた少女マンガ
こちらも若いが故の苛立ち満載
ひたすらもがいてもがいて傷ついて成長していくマンガ
名作です


若い時っていろいろあって
その気持ちが今でも残っていたりして
嫉妬やら自己嫌悪やら自己顕示欲やらで忙しかったことが思い出されて
結局自分は愛されたいのに何もできずにもがいていたんだとか
眠れないと思考もずっとそんな感じ


人はやっぱりちゃんと寝れたほうがいいね
そして、眠れないときはもっと癒される小説やらマンガを読んだほうがいいね
そして、寺山は眠れなくなるね










でもでも、ゆうべはひさびさにちゃんとした睡眠が取れました
しかも大好きなトヨエツが出てくる夢まで見て


d0070205_1575199.jpg



かっこよい
夢の中でもかっこよかった
知り合いがトヨエツと知り合いで、テレビ電話でトヨエツとお話もできるという内容
「好きです!大好きなんです!」って夢の中で叫んでた


あまりにも幸せだったので寝起きでダンナさまに報告
「わかったから早く起きなよ」
と軽くスルー


そして、あんなに毎日目が冴えていたのに
今はどろ〜んと眠いです
今度はひたすら眠い期間到来かしら?


だったら毎晩トヨエツ出て来てくれないかな〜
写真を枕の下に入れようかしら〜
[PR]
by marori_75 | 2008-05-23 14:18 | 演劇や映画や本や
あしたは仕込み
「最近、ブログがマニアック過ぎるよ」とダンナに指摘されたmaroriです
う〜ん、確かに


GWはみなさんいかがお過ごしですか?
GWだというのにまた風邪を引きまして、早く直そうと2日ばかり寝込んでました
ザッツ体弱い人
困ったもんです


風邪は良くなりまして、明日から劇団の公演のため福島へ行きます
公演は3日から5日までコッラセ福島で
お近くの方、ぜひぜひいらしてくださいね〜


詳細はコチラ







さてさて、最近あったかくなって、気持ちのいい日が続いてますね


最近のわたしの目標は、「刺激に負けない」こと
いつも、ステキなものや芸術性の高い物やカワイイものに触れると「負けて」しまっていました


      ↓↓↓かっこいいものに触れて逃げ出すわたし
d0070205_19454463.jpg



でも、それを逆に吸収してやるくらい強くなってやろうと思うわけです
あ、でも、この前の宮島達男は「負けるもんか!」と意気込んで見ていたので
打ちのめされずにすみました


劇団の公演に関わると、自分の中の集中力が高まります
大阪、仙台と行けなかったから嬉しいな〜
やっぱり劇場が好き


今回は展示室を劇場に変えます
わー、楽しい


会いたい人にも会えるし、今から楽しみです
みなさんにも会えますように!
[PR]
by marori_75 | 2008-05-01 19:56 | 演劇や映画や本や
ビバ劇場
今日は、いわき市に新しくできた劇場いわきアリオスに芝居を観に行って来ました
劇場や美術館が大好きなので、新しい劇場に興奮


d0070205_21481258.jpg



またここが、小劇場でもすごい設備!
ブラックボックスなのもかっこいい
袖や壁の雰囲気もいい
この空間で何ができるかな・・・と想像するのが楽しい
わたしはやっぱり照明担当なので、そんなところばかり観てしまいました


こういう地方の劇場で、ムービングで地明かり取れる所なんてないんですよ
東京とか大都市ではもう当たり前なんだろうけど
しかも全部ブリッジで仕込みできるし
ちょっと前に、某劇場の明かり合わせをブリッジでしていた時、ライトに手が届かず無理矢理合わせたらブリッジ(高さ7mくらい?)から落ちそうになりちょっと死にかけました
こういう時、身長が180cmならいいのに・・・と思います
でも、一緒に作業していた男の人も手が届かず大変そうだったので、設備の問題なのかも


わたしはいつも、劇場ですらないクラブハウスで脚立に登ってチマチマ仕込みをして久しいので、こんなすごい劇場だと感心しきりです
なにせいつも使っているクラブハウスは回路すら満足ではなく、器材もほとんどないし容量も少ない
でも、そういうところで雰囲気を作るのは自信がありますけどね


新しい劇場に興奮して、思わず一般的じゃない日記を書いてしまった
なんのこっちゃかわからないですよね


d0070205_2137534.jpg



劇場へのアプローチって、いいものです
これから観るものへの期待が高まります
この劇場は間接照明がうつくしい
美術館みたい


こんな本格的な劇場ができて、いわき市の方、本当にうらやましい!
[PR]
by marori_75 | 2008-04-26 21:37 | 演劇や映画や本や


カテゴリ
全体
オリジナルイラスト
hand made
イラスト
おちびちゃん
アート
おもちゃ
デザイン
ネコ
カフェとかたべもの
演劇や映画や本や
どこかへ行ったりだとか
感じたり考えたり近況だったり
その他
はじめまして
雑貨
パワーストーン
未分類
以前の記事
その他のジャンル
ファン
画像一覧